このエントリーをはてなブックマークに追加

切子ジュエリー制作秘話②帯留兼ブローチ

次なる制作秘話は、切子ジュエリー『星に願いを』という三日月の帯留兼ブローチです
藤田さんもノッてきたようで、デザイン画も力が入って来たようです。

でも、困りました。黄色と黒なんて絶対無理。私たちなら絶対に考えない色合わせです。
なぜなら黄色いガラスと黒いガラスは膨張率がかなり違うはずなので、
冷えていく時に割れてしまうはず。
でも、お月様は黄色だし、夜だから黒だよねって思うし・・・・
プロのプライドが出てきました!!
「試しもしないで、無理とは言わない。」

・・・試してからお断りしよう(^0^)

まずは、ガラスの生地を筒形に吹いてもらって、半分に切断して電気炉へ。

あれれ?上手くいっちゃったかな。
カットしてみようかな💛

でもでも、この口とかどうする?
目なんか、まつ毛まで生えてるし。絶対無理だわ。
でもプロだから。
やらずして無理とは言わないぞ!!

試作第1号の完成です。
うまくいったと思わせて、まさかの目をマジックで書いちゃったバージョン。
まつ毛は無理だと思ったのですもの、最初は。
それでも2回目はチャレンジしてみました。
すると、出来ましたよ。

小さな道具を駆使して、少しづつ少しづつ黒を削り落としていきます。
黒の線が黄色のところよりも出っ張っているので、
口やまつ毛の黒い線が細過ぎると、磨き時に摩耗して無くなってしまうので、
カットでは少し太めに線を残さなくてはいけないので、慎重に。

途中、たいへん怖~い顔になっています。

デビルムーン!!!
ひゃー、

良かった(^0^)
仕上がりは、可愛くなって。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事