このエントリーをはてなブックマークに追加

包装について

包装について ~Wrapping~

島津薩摩切子は、全て桐箱がついています。包装には島津家の家紋である丸十紋と桐紋をあしらったオリジナル包装紙を使用し、専用の紙袋をお付けして発送いたします。
熨斗(掛け紙)・箱書きも無料で承っておりますので、ご希望の際はこちらのページをご参照いただき、ご注文ください。

熨 斗

 蝶結びのし           結びきりのし

<蝶結びのし>

ほどける結び方です。簡単にほどけるので「何度あっても良い」という意味で、
ご婚礼を除く祝事全般、一般の贈答に用います。

<結びきりのし>

ほどけない結び方です。引けば引くほど結び目は固く結ばれます。
人生に一度の慶事、快気祝、弔事の贈答に用います。

<内のしと外のし>

のしを掛ける際は、包装紙の上に掛ける外のしと包装紙の下(商品の箱)にかける内のしがあります。

内のしは包装紙にのし書きが隠れてしまうので、お渡しする時には表書き(贈答品の目的)が見えません。宅配便で贈答品を贈る際には、配送途中でのし紙が傷つかないように内のしをおススメしています。

外のしは贈答品をお渡しする時、表書きが先様にはっきりと見えます。先様にどんな目的で贈ったかが即座に伝わります。

<弔辞用かけ紙>

*弔事には熨斗(のし)ではなく、かけ紙を使います。
法事の当日に渡す引出物にはかけ紙をつけます。宗教や法要の時期によって表書きが異なります。
「粗供養」は主に西日本で、仏式でのお返しに使用されます。
「志」は主に東日本で、宗教を問わずお返し全般にお使いいただけます。

※のしをご希望の際は、ご注文時に画面上でご指定ください。
*贈り主様のお名前を2行に分けてお書きする場合がございます。予めご了承ください。

箱書き

薩摩切子は全て桐箱が付き、桐箱の蓋うら面に箱書きをすることができます。
(*表書きは薩摩切子の商品名の文面になります。)

下記に例がございますので、ご参照ください。

<裏面に記入する内容について>
①贈り先様のお名前
(*記入をされない場合もございます。)
②お祝いや記念の種類
③日付 (数字は漢数字でお入れします。)
*特定の日付がない場合は『吉日』になります。
④贈り主様のお名前、企業、団体名

ご注文の際『その他お問い合せ』という蘭にご希望の内容をご記入下さい。文字や漢字の間違いにご注意ください。

~記入例~
<退職祝の場合>
箱書き希望『贈 薩摩 太郎 様/退職御祝平成二十九年三月吉日/株式会社島津興業有志一同』

<結婚祝の場合>
箱書き希望『贈 薩摩 太郎 花子 様/御結婚祝/平成二十九年六月十五日/友人一同』

<長寿祝の場合>
箱書き希望『贈 薩摩 太郎 様/祝還暦(還暦祝)/平成二十九年九月吉日/家族一同(薩摩 花子)』

*箱書きは、完成までに10日程かかります。
ご希望の際は、お日にちに余裕を持ってご注文ください。

また、桐箱の種類として、写真のように2個を一緒にお入れする箱もございます。

薩摩切子をご夫婦で使用される場合や、御祝にペアのグラスを贈りたいという方へ

お勧めいたします。

こちらをご希望の方は、ご注文の際 箱書きと同じ欄にお書入れください。

(※猪口(大)の箱です。)

(※冷酒グラスの箱です。)

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
TEL:099-248-2971

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事